読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

猛烈に片思いさせて頂きたいブロガーさん一覧※随時追加(したい)

 

 

まけもけさんのもんにょりしたブログが、大好きです。

あと、もんにょりした絵も大好きで、私は1日1もんにょりを摂取しないといけない体になってしまっています。

 

gwgw.hatenablog.com

 

話を戻して、人気ブロガーの定義の話。最近はブログの話=SEOの話になり、PVが多いほどすごくて人気があるという認識の方が多いようですが、私の人気ブロガーの定義はSEOやPVとは全然関係がなくて、「この人の書く文章ならお買い物のメモでもいいから読みたい!」と思わせる人が私の中での人気ブロガーなのです。

 

 

f:id:hxhlav1112:20170521232738j:image

 

私はくだらない下書きが笑っちゃうほど溜まっちゃうタイプなのですが、以前投稿した、私が好きだったブログが無くなっていて悲しいという記事を書くきっかけになった下書きに、この様に記してありました。(ややこしい)

 

 

まけもけさんの、「この人の書く文章ならお買い物のメモでもいいから読みたい!」がまさにこれだと思いました。まさに。

 

 

 

 

私も、俗に言う情緒不安定な上げ下げ激しい人間ですが、ふとした時にブログを開いて、どんな気持ちでも安定して「投稿されていたら見ちゃう」ブログ、みたいなものがあります。

 

ブログを始めたばかりの頃から何度も言及させて頂いている超(スーパー)ネコ師匠。彼は最高。読めば最高さが分かっちゃいます。言葉では説明できません。

そして、先程も記事を言及させて頂いたまけもけさん。最高。なんと読めば最高さが分かります。読むと、苛立ちも癒され、悲しみも癒され、虚無感も癒されます(?)。うーん、言葉では説明できません。

まゆちゃんさんのスコティッシュフォールドのスコちゃんの日常を綴ったブログは中毒性があります。記事が更新されていると、どうしても読んでスターを付けなくては居られません。

ださくさんの世界観が好きです。素敵な改行、優しい文章が癖になります。

天使!円野まどさんには、リアルに恋しそうです。素敵な人柄が滲み出ています。溢れんばかりです。ご馳走様です。

みりんさんのブログを初めて見た時の衝撃は忘れられません。感情ぶん殴り記事。まさに私の求めているもの。こんな文章をかける人になりたい。音声として録音してイヤホンで聞いていたい(何か違う)。

Shigekiさんのブログ、「漆黒堂」。初めて読んだ記事は、桃色サイダー乙女割り、みたいな記事だったと思います。大変失礼致しました。今確認してきましたが、桃色ソーダ、でした。なんか、この言葉選びから分かるように、なんか、素敵なんですよね。

ぶっださんの名前は少し前から、目にしていた気がします。しかし私は彼のブログをちゃんと読んだことが無かったのです。そして見事にハマりました。彼のブログの更新、ツイートが気になって仕方が無い。チクショウ!

 

 

 

 

 

 

私はこんな人になりたいと、もがき苦しんでおります。

それらの気持ちを集約すると、今世は苔のように生きよう、という謎の文章になってしまいます。

苔のように生きたいです。

 

 

ブログに限らず、こいつの「お買い物メモ」読みたい!と思われる様な人になりたいです。

何故それが、「苔のように生きたい」になるのかは、まだ解明されておりません。

 

 

他にも、常々読ませていただいているブログが沢山あります。世界にはこんなに面白い文章が綴れる人で溢れているのです。驚き桃の木山椒の木です。

素敵な文章を投稿してくれるみなさん、ブログを通じて仲良くして下さる方々、Twitterで絡んでくださる方々。全てのみなさんにホント感謝。

 

(2017/05/22 00:09:10)

予約05/22 21:41:49

別に走り出す必要は無い

 

 

立ち止まった後、少し歩かざるを得なくなり、少し歩き出してみると、もっと早く歩かなくてはいけないような気持ちになる。

走り出さなければいけないような気持ちになる。

 

 

時々、生き急ぐ。周りも、私も、「何をそんなに生き急いでいるの?」「何を焦っているの?」「何に追いかけられているの?」と、思う。

 

 

急に走り出したら、心臓がバクバクしちゃうよ。

息がしづらいよ。

 

走っていることが、気持ちがいい時は、走ればいいよ。

でも、走るのが苦しいのなら、歩けばいいよ。立ち止まったっていいよ。

 

 

 

 

明るい気持ちも暗い気持ちも、私の気持ちですよ。

鬱々と、そして苔のように生きる。なりたい私に今なれるのならば、それは私じゃないしきっとそれもやっぱりなりたかった私では無い。私はなりたい私には一生なれない。私が「なりたい」と思っているのは、「なれない」と分かっているからだ。本当は分かっているんでしょう。でも多分これが、私の「なりたい私」。ずっと「なりたい」私を追いかける「私」。ただ「なりたい私」を受け入れられるかどうか。つまり「なれない」「私」を受け入れられるかどうか。

 

どんなに考えても話し合っても結局みんな死ぬ。

(2017/05/19 22:49:26)

(予約投稿というものを初めて使ってみたが出来ているのか) 

昨日と今日と明日の私へ

 

焦るな。

(2017/05/19 22:24:08)

魔法の言葉「まぁいっか。」

 

魔法の言葉「まぁいっか。」

 

 

「まぁいっか」の精神。

 

 

 

少しイラッとした時に有効な「まぁいっか」

 

頑張ろうとし過ぎてる時に「まぁいっか」

 

辛く苦しい時も「まぁいっか」

忙しい時も「まぁいっか」

暇な時も「まぁいっか」

お腹が空いても「まぁいっか」

眠くても「まぁいっか」

お風呂めんどくても「まぁいっか」

今日は寒いな「まぁいっか」

今日は歯医者だ「まぁいっか」

歯医者もだるいな「まぁいっか」

 

犬の肉球あったかい…「まぁいっか」

犬がボール拾いに行かない…「まぁいっか」

 

 

…………ブログの内容薄すぎ浅すぎ「まぁいっか」

 

 

 

 

魔法の言葉「まぁいっか。」

 

「まぁいっか」の精神。

 

私の大切な「まぁいっか。」

 

 

周りから見たら何も考えてなさそうなだるそうなただ生きているような、そんな人になるのが夢です。意味わからない「まぁいっか。」

(2017/05/18 09:14:10)

🐝

やれること、やれないこと。私は弟のお弁当を作ることが出来る!スゴイ!

やりたいこと やれること やれないこと やりたくないこと

 

 

 

最近家族皆が疲れきっていて、マッマは病院が嫌だと泣いているしパッパは夜中に疲れか貧血か分からんが倒れるし弟はイケメンなのに10円ハゲが出来た。イッヌまでもが具合悪くなって、散歩はダメですと言われる始末だ。ごめん、今更だけどイケメンなのは関係ない。弟のイケメン自慢ぶっ込んでごめん。

 

 

 

ウチの家族は夕飯を食べるか食べないかが直前まで分からないから、本当に面倒くさい。作っても誰も食べなきゃ残って捨てるハメになるし、作んなきゃ作んないでそういう時に限って「今日メシは?」と言われる。だが、私も今までそんなんだったから人の事は言えない。お母さんが良くなのかどうなのか。お母さんのせい(って言い方はちょっとトゲがあるけど)と言えばお母さんのせいでこういう生活が普通になってるみたいな所もある。が、この生活を続けていたお母さんは本当に凄いと思う。さすがマッマ、としか言いようがない。マッマスゴイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はオムライスを作ったが、私は最近めちゃくちゃ腹が減らない。野菜も使っちゃわないと悪くなっちゃうからとりあえず消費しようと思って、スープも作った。

 

弟は一昨日くらいから具合が悪いみたいで、「夕飯何?」と聞いたくせに爆睡していて起きる気配が無い。具合が悪くなくても寝たら起きないが。一応作ってみたものの、今日は食べそうに無いな。あいつは寝起きが悪いし、元々食に興味が無い。無駄にキレられるのもやだし、弟だし2つしか離れてないし「ご飯食べなさい!」なんて私が言わなくても腹が減れば自分で食うだろう。

 

 

 

 

結局、オムライスは卵に包まれることは無く、オムライスもといケチャップライスは冷蔵庫に収められた。

 

 

 

 

お弁当作るの面倒くさい。弟は食に興味が無いくせに一丁前にイチャモンは付ける。だから以前、卵焼きを普通に褒められた時普通にめちゃくちゃ嬉しかった。普段から普通に美味しい美味しいと言われていたら、普通にありがとうって感じだったけどいつもイチャモンしか付けないから普通にめちゃくちゃ嬉しかったのかもしれない。普通って何ですか。すみません。あたしはいつも美味しい美味しい!って食べちゃう。皆に「ホント美味しそうに食べるよねぇ〜」と褒められるのは嬉しいし本当に美味しいんだから美味しそうに見えるのは当たり前だ。美味いもんは美味いもん。にへら〜と顔が歪んでしまうのはしょうがない。だから弟の気持ちがぜーーーんぜん分からない。弟の好きなものもぜーーんぜん分からないし、ぜーーんぜん想像もつかない。だからとりあえずお弁当には私の好きなもの詰めとく。ははははははははは。

 

 

今日は、弟に昨日の夜「お前、飯食わねえのかよ。お前食うって言うから作ったんだぞ。また悪くなっちゃうだろ。薬飲まねえのかよ。飯食わねえで飲むと胃がやられるぞ。寝るならベットで寝ろや。風邪悪化すんぞ。てかオムライスもったいねえから明日の弁当に突っ込んでいい?」と姉らしく声をかけたしオムライスをお弁当に突っ込む許可を得たので文句を言われても「お前が良いって言ったんだし〜!」と言い返せるから、お弁当にオムライスをぶち込んだ。

 

 

案の定文句を言われたが、オムライスを入れたことに対する文句ではなくオムライスが入っているお弁当箱が気に食わないという文句だったので、(よちよちヽ(^ ^ )今日も1日ほどほどに頑張れよヽ(^ ^ ))とテレパシーを送って文句については受け付けておりませんと顔で表した。

まぁなんだかんだ言って、きっと食べてきてくれるから可愛いよね!ははははははははははは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は0か100しか出来ないからか、ほどほどに頑張るのが難しい。100の状態で居続けることも難しく突然0になるのも嫌だ。ほどほどに頑張る為には「ほどほどに」をめちゃくちゃ頑張らなきゃいけない。という考えになっている所がまずダメだ。でも待てよ。最近の私は結構「ほどほど」なんじゃないか?やらなきゃいけない、と思う自分と、やらなきゃいけないことなんて本当は無いな、と思う自分が居るので、寝込まずに居られるのだという気がする。

 

 

おばあちゃんが、「他の人が“普通にやってる事”が自分には出来ないんだってホント最近気づいた。」って言ってた。まぁ私も含め周りの人は、あなたという人間がそういう人だって 前から気づいてたと思うけどね!おばあちゃん小学校の修学旅行のときにお煎餅齧っただけで前歯かけちゃったもんね!おばあちゃん普通にお店に入ろうとして、ガラスが張ってるって気づかなくて思いっきりぶつかった事一度や二度じゃないもんね!おばあちゃん友達とカラオケ行っただけで1週間寝込んで薬も効かないからお医者さんも困ってたもんね!気づいて良かったね!私も自分に出来ること出来ないこと得意なこと苦手なこと、気づけたらいいな!きっと焦って見つけることじゃないよね!

 

 

(2017/05/17 08:28:46)

🐝

なんでネット上だと普通に会話出来ないのか、とは全然関係無い話

 

なんでネット上だと、普通に会話できないんだろう。

 

 

 

人間、もとい私は、無いものねだりばかりしてるなぁ、と思う。私に無いものを持っている人を見ると、凄い!と思うのと同時に、良いなぁと思ってる自分もいる。

 

 

だから、自分と真逆と感じる人間に私は凄く惹かれるのだと思うし、そうなりたいとも思う。だが、真逆であるからこそ惹かれるのだと思うし、実際に今の私と真逆の私になろうという努力はするつもりも無い。「素敵だなぁ。いいなぁ。」と思っているくらいが丁度いいのだ。なりたいけどなれない、その感覚が何処か気持ちがいい。気持ちがいいって言うとなんか気持ち悪い。何となく、自分がキモいが、気持ちがいいと言う言葉しか浮かばないのだから仕方が無い。

 

 

 

 

話がとても逸れている。私はこんな事が書きたいんじゃない。気持ちがいい話がしたかったのでは無くて、気持ち悪い話がしたかったのだ。それも違う。全然違う。もう自分で書いていても意味が分からない。毎回意味が分からないから、もうそろそろ自分で書いて、意味が分からないと言うの辞めたい。辞めたいと思っているだけで、やめるつもりは無い。もう本当に意味が分からなくなってきた。

 

 

だが、冒頭で言った「何故ネット上だと上手く会話が出来ないのか」という事について書く気が無くなったのは事実だ。最初に書きたかった内容と、書いてるうちに内容が変わってきてる。私は今と真逆の人間になりたいとは思わない。

 

 

 

 

 

今日から母が別の病院に入院する事になったのだが、とても疲れた。病院という所は本当に疲れる。自分が何をした訳でも無いのに、1日そこにいるだけで疲れてしまう。真っ白い壁のせいだろうか。真っ白で目がチカチカして、本当に頭が痛くなってくる。お陰で、頭痛薬を飲んだ後、去年か一昨年の母の日にプレゼントした、部分マッサージ機的なもので2時間かけて肩や首周りをマッサージするハメになった。お陰で、今は頭が痛くない。お母さんありがとう。

 

 

全然違う話してない?うん。急に違う話になった。私は、頭が痛いなんて話をしようと思ったんじゃなくて、母を病院に連れていった帰り道の話をしたかったのだ。なぜ頭痛の話をしてしまったのだろう。その位、本当に頭が痛かったのだ。久々に感じた痛みだった。ゲロでそうだった。急に汚い言葉使ってごめん。ゲロゲロ。あ、これはカエルの真似です。

 

 

 

 

話を戻しますが、病院の帰り道、父親と話をしていて、弟の話になりました。私は頑固です。変な所が頑固で、自分が言ってしまった発言を曲げられない所があります。変な所で頑なに曲げられないのです。例えば、中学生の頃、友達たちが髪を染めたいヤンチャ期に入りました。「あ〜髪染めてぇ〜」とかほざいていました。実際に髪の毛を染めていた子も居ましたが、私は何故か「なんで髪なんか染めたいの?めんどくさいじゃん。あたしは絶対染めないわ。絶対染めないわ〜」と、1人で言っていました。多分この発言は誰も覚えていません。実際に、何年後かにこの話をしても覚えている人はいませんでした。てか自分も誰に話したかなんて全く覚えていません。ただ自分がしたこの発言だけを覚えているのです。

 

なので、私は一度も髪を染めたことがありません。私の地元は田舎ですし、私の周りは皆、都会に憧れているようでした。キラキラした世界、というものに憧れているようでした。皆こぞって髪をキラキラさせました。トゥルントゥルンでした。最初の頃は、「うわ〜。ちょっといいやんそれぇ〜。イメチェンかよ〜?ワイは普通に派手髪とか憧れるゥ〜。真緑にしてやりてぇ〜。」と思っていましたが、謎の「染めない発言」が自分の中で引っかかり、染めずじまいでした。結局、今は全く染めたいと思いません。めんどいです。髪痛むし。いや、ごめん。髪痛むとかあんま考えたことないわ。染めるの面倒くさそうなんです。ただ単に。

 

私は、小学生の頃からずっと同じ髪型です。だからみんなに「変わらないねぇ!」と言われます。ピアスや刺青が入っているから髪色もメチャクチャ、と思われている所があるからかも知れませんが、謎に「あれ?髪黒く戻したの?」と言われることがありますが、一度も染めたことはありません。むしろ、小学生の頃から同じ髪型です。小5の写真と今の写真を並べても大差ありません。これ自慢です。

 

 

 

 

 

 

 

 まって。弟の話全くしてません。弟のこと書こうと思ったのに、自分の事書いて満足してしまいました。なんて自己中で、自己主張が激しいのでしょうか。やれやれ。

 

 

 

ねえ、どうでもいい話を書いていたらもうすぐ2000字いきそうなので、もうやめていいですか?これは自分に問いかけています。「やめたきゃやめろよ!」と思った方が居たらすみません。自分と対話しちゃってすみません。まって本当に意味が分からないぞ。今日の私は本当に意味が分からないぞ?ていうか、カエルの真似をした後から、「ですます調」になっています。今気づきました。くだらない話で2000字もいってしまうのは「ですます調」だからなのでしょうか?いいえ。違うと思います。自分の文章スキルの無さを棚に上げて、「ですます調」のせいにするなんて、「ですます調」に失礼です。「ですます調」、本当にごめんなさい。

 

 

今からお風呂に入ろうと思っているのですが、相当に面倒くさいです。なので、こんな風につらつら文字を綴って「お風呂に入る」という事から目を逸らしているのでしょうか。

どうでもいいですね。私も書いていて心底どうでもいい話だなぁ、と思っています。後で読み返しても多分、どうでもいいなぁ、と思ってしまうと思います。でもなんだか、書かずには居られません。今は書きたいので仕方が無いです。書きます。

 

 

ももう2000字超えたし、多分こんなに長い駄文、自分でここまで読み返すこともない気がするのでもう終わりにします。

しかし、私は「こんな駄文。」と思いながらも、いつか読み返すことでしょう。

 

 

 

もう自分で書いていても本当に意味が分からないし、今書いている態勢がとても腰に負担がかかっているので、やっぱり終わりにしたいです。

 

 

なんで携帯越しだと普通に会話できないんだろう。

てか、普通ってなんだよ。

(2017/05/15 21:59:11)

🐝

昨日

 

 

 

 

 

 

 

早々に追記(2017/05/16 18:30:23)

 

坂津さんのブクマコメントが究極でした。永久保存版でした。

 

なんでネット上だと普通に会話出来ないのか、とは全然関係無い話 - ハチノスブログ

たぶん我々は、面と向かって言葉を交わしていても「普通に会話」できてないと思います。声はその場だけで消えてしまうし、表情や空気で補完されるから、なんか「うまく会話できた感」があるだけですよ、きっと。

2017/05/16 18:18

b.hatena.ne.jp

 

私には少しレベルが高い気がする「便利なこの世界」

色んな情報、色んな正解

 

 

色んな情報が身近に手に取れる時代になり、色んな正解みたいなものを目にする。確かにそれは正解なのかもしれないし、正しいのかもしれないが、今までは自分の中でそれで良かったものが、正解を提示されることでいけない事、間違っている事のように感じてしまう。

 

 

別に、自分は自分でそれでいいならそれでいいじゃん。って言われるのも分かるのだが、知らなかった事を知り、「正しい情報」を知った上で、それが本当に正しい情報だった場合、私は今までの私を否定してしまいがちだと思う。

 

 

 

 

これもひとつの例えでしか無いのだが、私は自分を「片頭痛持ち」だと思っていた。雨が降る日の前の日とかは頭が痛くなるから「明日は雨かな?」となる。母もそうで、天気が悪くなる前の日や、天気が悪い日、寒い日、眩しい日、などに頭が痛くなる。ただ常に頭が痛いので、気持ち悪くなるほど頭が痛くなることはたまにで、軽い片頭痛持ちなのかな?位の気持ちでいた。

しかし、Twitterで、「片頭痛とはこういうものだ!片頭痛持ちじゃ無い人が軽々しく片頭痛とか言わないで!」と言うようなツイート(私の記憶では私はそのツイートを見てこの様に感じた)を見て、「私は片頭痛であると言ってはいけないのか!まじかァ!」となった。

その内容で、あなたの片頭痛片頭痛じゃないよ!緊張型頭痛だよ!と言われたのだ。(言われてはいない。)

 

正直片頭痛でも緊張型頭痛でもどっちでもいいし、片頭痛持ちだからさ〜って言った方が絶対に会話的に早い。因みに気圧で頭が痛くなったりするのは低気圧性偏頭痛とか言われたりもするらしい。

 

 

だが「正しい情報」を知ってしまった私はこれからもしも、頭いてぇ〜と発言してしまい、どうしたの?などと尋ねられてしまったら最後。緊張型頭痛持ちでね〜。緊張型頭痛ってなに〜?それはね〜…などと面倒臭い会話をしなければならないのだ。余計頭が痛くなる。

 

実際はそんな会話にはならないだろうし、やっぱり面倒くさいから「片頭痛もちだからさ!いつもの事!」位で済ませるだろう。だが、「片頭痛」というワードを出す度に、この事が頭をチラつき、「もしこの人が本当に片頭痛持ちで、気持ち悪くなるほどの頭痛にめちゃめちゃ悩まされてて私が片頭痛とか軽々しく言ったことで不快な気持ちにさせてたらどうしよう」みたいな気持ちが一瞬でもよぎるのだ。私は「片頭痛持ちなんだよね」と言うワードを口にする度に、嘘をついている様な、罪悪感の様なものを、多少なりとも感じてしまうのだ。

 

 

 

 

そのくらい、繊細なのよ。うるさい?面倒くさい?それな。そのくらい、面倒くさい奴なのよ。

 

 

 

 

 

手の平サイズの小さな機械ひとつで、色んな情報を受け取ることが出来る時代。

知らないこと、知りたいことをすぐ調べられるし、凄く便利で面白い。

だが、その情報は本当に正しいものなのか。も、そうだが、全てを真に受けてその「正しい情報」こそが全てになってしまう事があることを怖くも思うし、難しいなぁとも思う。

 

 

 

分かりきったことなんだけど、やっぱり難しいなぁ。だから私は全ての情報を遮断したくなる時が定期的に来るのかもしれないなぁ。

(2017/05/11 03:22:10)

🐝