ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

恋愛に悩む人達

「あの人が好き」って「サラダが食べたい」と同じようなものなのだろうか。

 

何かを食べたいって思った時、例えば、サラダを食べたいって思った時は体がそれに含まれる栄養分を欲しているんだよ、だから食べなさいって言われたことが何度かある。なんか果物が食べたい、と思った時はビタミンが足りてないんだよ、とかそういう事だ。

 

この人が好き、とは本能なのだろうか。自分に足りない遺伝子を取り込んで子孫を残したい、とかそういう事なのだろうか。

 

 

 

 

最近、メンタル面がだいぶ落ち着いてきて、色んなことに目を向けられるようになってきた気がする。

 

今まで全く目に入らなかったもの耳に入らなかったもの、頭に残らなかったものが、今は認識できて考える事が出来ているような気がする。

 

 

 

最近、恋愛について悩んでいる人や、それに対して毒づいている人を見ると、酷く負けたような、なんというか変な気持ちになる。

自分の遺伝子を残そうとすることは本能で、恋愛で悩んでいる人は生物として真っ当に生きているように感じる。

当の本人たちからすれば違うのかもしれないが、うーん。漠然と羨ましく感じる。恋愛をしていることに、というより、「この人たち生きてるなぁ」と感じる。うーん。何か違う。

 

 

母は結婚も出産も早かったが、かたや私は結婚出産どころか「明日起きられるか」みたいな所にいる。祖母に「私は結婚なんかしたくないし、子供を育てるなんてとんでもない。ごめんね」というようなニュアンスの事を言ったら、「子供なんて、親がなにかしなくたって勝手に育つよ」と言われた。私はそれを聞いて、「勝手に育つのか。そういう気持ちで祖母は母を育て、その母や祖母に育てられたのが私なのか。世間から“ひきこもり”と言われるような人間に育ってしまってごめんなさい。勝手に育たなくてごめんなさい。でもやっぱり私には無理です」と思った。あれ?もしかしたら言ったかもしれない。そんなようなニュアンスのことを。

 

 

私は親を見て、「絶対に結婚したくない」と思っているが、弟は「早く結婚したい」と思っているらしい。

多分、極端な「結婚したくない」も「結婚したい」も、「理想の家族」を追い求めている点では同じなのではないかなぁと思う。

 

こんな家族がいい、こんな家族は嫌だ→だけどそんな自分の思い描いたようなものになるわけが無い→無理だなんて分かりきってる結婚なんてしたくない

こんな家族がいい、こんな家族は嫌だ→自分がこうすれば自分の理想の家族になれるはず!→早く結婚して理想の家族を手に入れたい

 

 

 

 

最近、久々に友達と話をしてみると、あいつが結婚した、あいつは子供が出来た、あの子は新しい彼氏が出来た、私の彼氏がどうのこうの、という話が多い。

私の周りだけなのか、田舎だからなのかは分からないが、結婚や出産がみんな早い。私は今年二十歳になるが、私の知ってるだけでも同級生で5人くらいはもう子供を育てママやってるし、他に3、4人は結婚したと言っていた。

 

 

どうして子供が欲しいんだろうか。可愛いから?自分を必要としてもらえるから?本能?それとも出来ちゃったってだけ?

どうして結婚したいんだろうか。好きだから?一生一緒に居たいって思うから?パパやママを見て憧れたから?社会的にどうのこうの?

 

考えすぎだと言われるが、考えすぎて何が悪いんだろうか。

ゴチャゴチャ考えずに子孫を残して種に尽くせば良いのだろうか。

 

 

 

ああ、少子高齢化

(2017/07/21 00:17:16)

全然覚えてないので多分本当に寝言

私はさ、私のことしか分からないから、私の世界で生きてるんですね。つまり私が世界ですね。はい。そうですね。

 

 

つまりのつまり、私の好きな人、尊敬する人とは、世界に愛されてるのですね。私よ好きな人、尊敬するひとが、正解なんです。正しいんです。

 

と言うことは、私は私の好きな人、尊敬できる人、達に少しでも近づきたいわけです。近くにいたいとかそういうアレでは無くて、あんな風になりたいとかいう事です。

 

 

でもふと思うわけですね。私の世界は私のものであって、他人の世界はまた別なところにあるわけです。

つまりわたしの正解は私の中では絶対なんですが、他人からしたらそうでは無いかもしれないわけです。

 

 

他の人間と共存していこうと思ったら、他人にも世界があるということへの理解が少なからず必要で、私の世界が全てになってしまったら、共存していくことは難しくなってしまうわけです。

私は私の世界で生きているので、それはそれでいいのですが、それとは別に、ほかの世界もあるってことだけは、忘れてはいけないのです。

 

否定も肯定も必要ないですが、そういうものがあるってことを忘れてしまったら、共存は難しいです。

 

 

そうなるとやっぱり、私の好きな人や尊敬する人は私の中で正解で、その人たちに近づけば近づくほど、私も正しくなっているはずなんですが、それは私の中のものであって、他の人からもそう見えてるとは限らないわけです。

 

 

まぁでも、私の好きな人尊敬できる人は、大体私と全てが真逆の人で、多分「根本的に違う。絶対になれない。」と分かっているから、惹かれるんだと思うわけですね。だから、なりたいと思っても絶対になれない、って思った上でなりたいなぁと思っているので、結局はなれないと言うよりなる気かないんじゃないかなって気がしてきましたが、こうなると、私は私の世界でも正解じゃないんですね。

 

逆に言えば、私以外の世界で、私が正解なこともあるかもしれないです。

 

 

 

 

アハハ、毎晩瞳を開く目薬を挿してから眠るのですが、それを指したあとこれを書いているので実は文字が全然見えてません。そして、ハイパー目が疲れます。目の疲れを取るためのものなのに、わさわざ疲れるようなことをしているので、今日分の目薬が勿体ないですね。おやすみなさい。

(2017/07/17 00:33:26)

他人の悩み

世界は案外甘くて苦しい

 

 

私が思っているより、世界は生きやすそうだ。私が辛く苦しい方にばかり考えているだけで、案外どうにかなるし、案外生きやすいようだ。

それに、自分の人生は結局どうにかなる気がするし既にどうにかなってるとも思う。他人にそれを否定されても哀れまれても羨まれても。もうこれが私の人生ですし。他人の人生について相談されてもそれはあなたのものであって私には到底何も言えない。私のいう言葉は私の思う事で私のものでしかないわけで。結局決めるのは本人で。

 

みんな言うことは大体同じだし、自分がその立場になれば出てくる言葉も同じで、多分その時にならなきゃわからないことも本当にあって、経たから言えることが大体で、経たから意味を持つということは本当で。

それでもみんな言うことは同じで、多分私も貴方も向かう先は同じで。自分がたどり着いた先に見える世界には、そこを通過し先に進んでいる人が多数いるわけで。

 

誰かにもらうアドバイスなんて、その人のものでしかないし、10人に聞けば10人分の答えが貰えるわけで。そのうち無駄なことのような気がしてきて。無駄ではないけれど。色んな自分に無い考えや経験を知れることは凄くいいことなのだけれど、最後は自分で決めることですし。

結局自分がやってみなきゃ分からないわけで。どちらを選択したらいいかなんて、結局はその時の自分の気持ちが一番大切で。

多分後悔する人は、どちらを選択しても後悔していて。あの時あの選択をしたから、という言葉の後に続く言葉が「後悔」と呼ばれるものであったなら、多分その人は一生色々な事を後悔しながら生きていくんだろうなと感じるわけで。あの選択をしたからこんなものを得られたんだ、と感じられればもう全て正解な気がして。

 

後悔というものが生きてく上で必要ないとも思わないわけで。

 

まあ別にあたしには関係ないからどうでもいいっちゃいいんだが。良くないっちゃ良くないし。

 

(2017/07/12 22:38:29)

 

 

 

私は19歳で、女で、自分のことが大嫌いで、それでも自分は大切で。ハンターハンターが好きだ。

 

 

 

月に一度、女には生理が来て、それによって私はとても振り回される。

お腹が痛くなるとか、お腹が空くとか、空かないとか、無気力になるとか、イライラするとか。生理が来たから、という理由で訪れる問題も人それぞれで、女だからという理由でひとくくりに出来るものでもないし、人それぞれ、という言葉でしか言えないとも思うのだが、私は女だから生理だからという理由だけで何もかも許せる。

 

 

月経前不快気分障害と診断されたことがある。その時の私は完全否定した。生理前にイライラしたり、この、なんと表現したらいいか分からない感情、になる事は誰でも同じなのだと思うからだ。何に対してもそうだが、病気であると診断され、病気であることを自覚することは、逃げである様に感じていた。病気だから仕方がない、という考えが、逃げのように感じてしまう。しかもそれが生理のせいなんて。ただただ私が弱いだけで、皆も同じなのに、私だけが頑張れない、私だけが弱い、本当にイラつく。

 

 

生理前の私は、とにかく眠くなる。朝いつもなら一度目が覚める時間に起きないし、目覚ましを三分起きに音量MAXで掛けても気づかない。ちゃんと寝たはずなのに昼間眠くなるし、立ち上がりたくなくなる。永遠に眠いのに眠れないし、永遠に寝れそうなのに寝付けない。些細なことでイライラする。本当にイライラして、言葉にしてしまう時もある。言葉にすることは良くないことだと思っているから、言葉に出した後に、なんでこんな事でこんなに感情的になってしまったんだろう、と、後から気付く。そして自分はとても小さな人間だと自己嫌悪に陥る。仕事にも行けなくなる。今まで、生理痛などもなかったので、生理による問題はひとつも感じなかった。仕事にどうしても行けなくて、誰とも会いたくなくて、この、どうしようもない感情が何なのか分からなかったが、その後生理が来ると、「ああ、生理のせいだったのか」と気持ちが少し落ち着いた。何度も繰り返す内に、生理が来るせいだ、と生理のせいにし始めている自分に苛立ちもしたが、生理のせいだから仕方ないと思えることに救われている部分もあった。

 

 

イライラする。誰かから連絡が来る事も、母親が病気なことも、弟にお弁当や夕飯の文句を言われることも、父親が帰ってこないことも、犬が吠えることも、私がお腹が痛いこと頑張れないこと起き上がれないことも。好きなはずなのに欲しないこと、時間が来たのにお腹が空かないこと、もう何も頑張りたくないと思ってしまうこと、起き上がれない自分を肯定しようとしてること。テレビの音がうるさく耳障りなこと、携帯をいじりたくないこと。

 

 

 

 

何について書きたかったのか本当に全くわからない。なんでこんな事を書き始めたのか分からない。イライラする。

 

ただ、女だからこうだとか男はこうだとかこの年代の人はこうだとか、そういう、ひとくくりにして語る人間は気持ち悪い。同時に「わかる」と思ってしまう自分や、長女だから、末っ子だから、という思考から入ってしまう自分に心底嫌悪感を感じる。

 

 

書きたいことはこんな事じゃ無い。

(2017/07/10 21:59:54)

肉眼じゃなきゃ伝わらない赤

f:id:hxhlav1112:20170705192918j:image

 

 

 

f:id:hxhlav1112:20170705192938j:image

 

 

 

f:id:hxhlav1112:20170705193003j:image

 

 

もしくはiPhoneのカメラじゃ伝わらない赤

 

 

手の平に収まるこんな小さな機械に写るもんがなんだってんだ こんなもんじゃ何でもわかった様な気になれるのが関の山さ

(2017/07/05 19:31:30)

 

私が「今、生きてるなあ」と感じる瞬間

 

 

 

 

 

何かを食べて「美味しい」と感じた時

 

眠いと感じた時

 

今日の晩ご飯は何を作れば弟が満足するかを考えている自分に気づいた時

 

誰か「人」との繋がりを感じた時

 

他愛もない話が成立している時

 

ハンターハンターがみたい!と思った時

 

何かを怖いと思った時

 

嬉しいと思った時

 

 

(2017/07/03 00:02:41)

全員死ぬか私が死ね

 

二人共、頭が悪い。

 

二人共、自分の意見が「世間一般」で「正しい」と思ってる。

 

二人共、イラッとすると感情が抑えられなくなる。

 

 

 

「こいつらアホなんかな?」と思う。同時に、私や弟や、「他人」には、どうしようも無い事だとも思う。

 

 

本当に、「こんなにお互いを尊重し合えない人間が居るんだなぁ」と思う。

 

同時に、「じゃあ私は?」とも思う。

 

 

「こんなにもお互いが許せない人間が居るんだなぁ」と思う。

 

「じゃあ私にも出来ないんじゃないか」とも思う。

 

 

二人共私に文句を言い、二人共私に懺悔する。あの時こうしてれば良かったね。この時こんな事言わなければよかったね。あいつはこうだからいけない。あいつのこういう所がダメだ。本当に申し訳ないと思ってるよ。

 

あれ?学習能力っていうものが欠けているのかな?猿以下なのかな?犬以下なのかな?じゃあ私は?人以下なのかな?

 

 

私の忠告はいつも隅に追いやられ、有ったような、無かったような。ここに居るような、ここに居ないような。

当人達の問題であり、あの頃は私達の問題だった筈なのに、気づいたら私達はきっと「部外者」なので、もう全ては遅かったような。

 

 

この先困るのは、私なんじゃないかって。女の私なんじゃないかって。「お姉ちゃん」の私が「頑張らなくちゃ」いけないんじゃないかって。「お姉ちゃんなんだから、」なんて言われたことは無いけれど、これは多分「お姉ちゃんの仕事なんだから」頑張らなくちゃいけないと思うわけで。

 

 

これが「私達の問題」なのか「二人の問題」なのかどこまで口を出していいのかどこまで我儘を言っていいのかどこまでそんな権限があるのか分からない。昔は「私達の問題」だったから。だって、文字通り私は「ひとり」じゃ生きていけなかったから。でも今は、きっと、なんとなく、生きていけるんだよね本当は。だから、「私達の問題」じゃなくなっちゃうんだよね。でもじゃあ弟にとってはまだまだ「私達の問題」なんじゃないかと。じゃあ、私には何が出来るのかって。それは二人にとっても弟にとっても誰にとっても「ありがた迷惑」なのか。余計なお世話なのか。

 

 

バカで困る。てめーらの言葉の価値を無くし、てめーらの言葉に耳を傾けなくなったあの時の私達が可哀想になる。

 

本当は、本当は、「良いよ」って「大したことない」って「大丈夫」って言ってるだけで、「他の大多数」と同じ。ただただ私も私が可哀想なだけなんじゃないかと思う。今じゃもう無理だよ、と自分に思う。だからってじゃあ昔の自分が悪かったかと言われれば、「私のせいじゃない」と全力で思う。

 

 

誰に相談したところで、「当人達の問題」だから、最終なんの意味も無い。なんの解決もしない。もう仕方ない。15分も経てばお得意の「見て見ぬふり」出来るよ。大丈夫だよ。冷蔵庫の中の「キュウリ」の様に。街に落ちた「タバコの吸殻」の様に。大丈夫だよ。何度だって「タバコの吸殻」だって思えば。あれ?でもそれって、本当は拾った方が良いんじゃないかな。腐ったキュウリは、捨てた方が良いんじゃないかな。

 

どれが正解かなんて分かんねえよ。全員死ぬか私が死ねよ。

 

(2017/07/01 06:59:32)

 

ほらね。どうでも良くなったでしょ。結局「その時だけの感情」の繰り返しなんですよ。どうにでもなると思うんですよ。どうにかなると思うんですよ。どうにかなってると思うんですよ現時点で。