読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチノスブログ

私による私の為のバカスコ穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

1度付いてきたからと言ってまた付いてくるとは限らない

 

 

 

 

こんにちは

 

 

f:id:hxhlav1112:20170328151103p:plain

 

 

まだまだ未来は明るいみつばちです

 

 

 

 

具合悪かったので昨日は1日ゴロゴロしていました。

具合が悪くない日は1日ダラダラしています。

 

 

 

昨日は、私がブログを始めようと思ったキッカケであり、私が(勝手に)敬愛している自由ネコさんのブログを遡って1日中読んでみたりしてました。

夜になったらずっと画面を見ていたせいで目が疲れて激しい頭痛に襲われたので続きを読むのは明日にしようと思いました。(うん。)

自由ネコさんのブログを読んで色々思い出した事があるので文章にしたいのですがまたにします。

 

gattolibero.hatenablog.com

 

 

ネコ師匠@自由ネコさんのブログ面白い。3回くらい泣いた(色んな意味で)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて昨日。

 

部屋からベランダに出ようとしたらイッヌが付いてきた。

気づいたら居たからどうせまたすぐに家ん中入るだろうと思って窓をちょっと開けといた。でもイッヌは暖かいのが気持ち良かったらしくそこで寝てたよ。私が部屋に入ったらまたそのあとをついてきた。

 

1度付いて来たもんでまた付いてくるかな?と思うから、次ベランダ出る時もドアを開けておいた。

 

まぁ、分かってたよ?

「私はそんな安い女じゃないわよ!」って部屋の中から聞こえてきた。付いてきやしなかった。窓、開け損な気分。

 

 

 

でもこれって犬からすればありがた迷惑ですよね。「付いてこねーのかよ!」とか言われても知ったこっちゃない。1度付いて行ったからってまた付いてくる思うなよ?とな。

 

 

 

 

 

 

 

ありがた迷惑って凄い言葉だよね。

 

 

 

お母さんは、いつも弟中心に全て決める。「弟がきっと朝起きれないから今日は出掛けられない」「弟が怪我しててきっと明日は送ってってと言われるから早く起きる」「弟がきっと嫌がるからあいつが夕飯食べる時はこのメニューは作れない」

 

そんな事とは知らず(いや、知ってるか)、弟は必ず夕飯にケチをつける。「え〜。焼きそばかよ〜。はぁ。」って。私は「文句言うなら食うな」と、言ってやる。へっ。だって、ケチつけられてお母さんキレるんだもん!

 

 

でもいつも思うんだよね。ケチつけられてキレるなら最初から作りたいもの、自分が食べたいもの作ればいいのに!って。

「弟の為に」 ってやってあげてる事に関して文句を言われるからイラッとする訳でしょう?文句言ったってどうせ食べてくれるんだから自分で好きなもの作ればいいのに!

きっと弟からすれば「お前のために夕飯焼きそばにしたんだよ?!」とか言われても、「別にそんな事頼んでないし」ってなる。「ありがた迷惑」だと。

 

 

 

 

 

「どうして貴方の為にやってあげてるのに貴方は分かってくれないの?」

 

 

 

 

 

 

「やられて嫌なことはやってはいけません。」は分かるけど

「自分がやられて嬉しかった事は相手にもやってあげましょう!」ってなると大体の事がなんだか「ありがた迷惑」になりそうなんだよね。(笑)

 

 

 

 

私は昔から人の目ばかり気にしてたし、こんな事したらこの人はこう感じるかな?って考えてばっかりで結局何も行動起こさないパターン多かったんだけどさ、

たったこれだけの人生だけど色々変わろうとしてみたり色々感じて色々考えたなりに1周まわって何もしないって言う選択もある、に行き着いた訳ね。

 

 

何か言いたい事と違うかな…

ん?うん。…うん。

まぁ、これが今の語彙力の限界。はは

 

 

それがあってるのか間違ってるのかは分からないけど、やってあげる優しさも何もしない優しさってのもあるじゃんやっぱ。

 

 

だからただ自分の思う優しさを押し付けるのは違うんじゃないかなと。

 

 

 

 

 

 

 

んー。むずい。

 

 

 

 

 

 

 

 

この事をうまく伝えてあげたい人が居るのだけど、なかなか伝わらないものですね。伝えるのは難しいなぁ。いや待てよ、これも相手からすれば「ありがた迷惑」なのかしら?????

 

 

 

 

 

 

 

んんんんー。むずい。 

 

 

 

 

 

 

みつばち

 

 

🐝