読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

私の書いたことに対して少しずつコメントを頂けるようになってきて思った 私がブログを書く理由

 

 

 

こんにちは

f:id:hxhlav1112:20170407111728p:plain

給食は嫌いだったけどわかめご飯と春雨サラダとミニトマトは誰よりも大量に食べたかったみつばちです。

 

 

 

 

 

 

最近私の書いた内容に対して少しずつコメントなどを頂けるように成りました。ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

コメントなどを頂けるようになって、100人には100通りの考えや感じ方があるんだな、と初めて実感し気づいた気がする。そんなのは当たり前のことだと分かっては居るけど初めて実感できた、という感じだ。ブログというものを始めてから、自分はこんなことにも気づいてなかったのか、と自分の感情に驚かされることが多々ある。

 

 

それは多分、以前の記事でも書いたが、私が画面を通して見たものを全て鵜呑みにしていたからだと思う。誰かが生み出した文章は、「あぁ、なるほど。」とか「為に成るなぁ。」とかそんな感想しか抱かないし、多分「なんかこれ違うな」と思うものは、取り入れようとせず見ないでいたからだと思う。私は全て受け取る側だったからだ。

 

昔は仲のいい友達にも親にも反論することは一切なかったし、自分の意見というか、そもそも反論する意思を持ちえてなかったなと思う。中学に入り、自我というものを感じ始めてからも、「違う」と思うことに対してそれは違うんじゃない?とハッキリ言うというよりも、「私はこう思うけどな〜」とオブラートに包み、いかに相手に嫌な思いをさせないか。みたいな事ばかり考えて発言していた気がしてきた。

 

私なんかが自分の考えを特定の誰かに向けて発信することは凄く愚かで浅ましいことだ、と思っていたから、自分の話を誰かに対して話す事は殆どなかったと思う。だから、私の考えに対する他人の意見を持ち合わせていなかった。

 

 

 

このブログは私の社会復帰する為のリハビリ的な意味合いで始めたのもあり、自分の思いを自分の為に吐き出そう。と思って毎回書き始めている。今までの自分の意見だったり、あの時言われたことに対して本当はこう思ってたんだなど振り返ったり、完全に自己満足のブログだ。

 

その、自分の気持ちをただただ綴ってる内容に、私はこう思うよ。とか、そういう考え方もあったのか。と様々なコメントを頂くと、ああ、私はこう感じてたけど、こういう考え方や感じ方もあったのか。と本当に気付かされる。もしかしたら、初めて自分の本音に対して誰かの意見を受け取ることが出来ているのかもしれない。

 

 

 

初めて他人との意見交換のようなものを「面白い」と感じることが出来ているし、自分の考えも理解出来てきている気がする。

 

 

 

 

私はただ自分の殻に閉じ篭ってただけだったのか。気づいていなかっただけだったのか!

 

 

 

 

 

 

このツイートをした時、私はズーーンと落ちていて、「なんでみんなそんな楽しそうなん?え?生きるの辛くないの凄いな」みたいな凄いブルーな気持ちで呟いていた。

 

 

やっぱりネコ師匠は超ネコ師匠だなぁと思った。感じ方考え方、プラスに取るかマイナスに取るか、それだけでこんなに違う。マイナスな様にしか受け取れない自分が少し恥ずかしくなりましたね(笑)常にとは言わないけど前を向いて生きていた方が楽しいと気づいてたはずなのに!そう考え始めるとSNSなどで楽しそうな自分だけを発信しようとしてる人の気持ちもすごく分かる気がします。以前の自分がそうだったし。

 

 

分かるようで分からないし、

分からないようでなんか分かる気がするっていうか。

 

その核たる部分ってのは本人にしか分からないみたいな。

 

"生き学"にいて考えてみる~みつばちブログとの対話から~ - gachispilabのブログ

 

 これですよ。これです。これだよな。うん。こういう事だよな。

私の書いたことに対してのepochmaker2016さんの意見、というかコメント、というか考え?感じ方?を書いてくださりこの記事を書こうと思ったきっかけになりました。

100人には100通りの考え感じ方があって、自分は結局自分なんですよね。

 

 

 

 

 

 

吸収できることは吸収したい。全てを鵜呑みにしないでもっと自分でも考えたい。もっと面白い人間になりたい。私にはまだまだ知らない世界が沢山あるんだろうな、と気づけるのが今の私にとってのブログですね。

 

 

 

 

🐝