読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチノスブログ

私による私の為のバカスコ穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

雑記の中の雑記 明日の自分へ今日の自分より 私の為の文章です

 

 

 

 

今、ブログを色々見ていたらInstagramの文字が見えた。

ふと我に返って怖くなってきた。

冷静に自分のことについて考えてみた。

 

 

昨日の自分と今日の自分が全く違うことに怖くなる。

昨日考えてたことが分からない。昨日の自分が言ってたことの意味がわからない。何でそんなこと考えてたんだ?そんな風に今日の自分が思ってしまうと、昨日の自分が無駄であったと言ってるようで怖くなる。

 

Instagramはキラキラしてて、怖い。

私に大丈夫だよと言ってきてくれた子も、今日インスタに楽しそうな日常を投稿してるのかと思うと怖くなる。

私だけが取り残されたような、進めていないような気になる。

だからってTwitterもインスタもLINEもFacebookも消したって私以外の時間は進んでる。怖すぎる。

 

ネットだけで繋がってる人がネット上に居ないと、ああ今きっと何かをしてるんだ進んでるんだ誰かと時間を共にしてるんだ、と思うと怖くなる。

 

結局永遠ループでこえーじゃねえかお前も進めよ。と誰かが言ってる気がする。

 

 

昨日の私は今のままでいいんだと思っていても今日の私はこれでいいのかと思ってしまいそうで怖い。

19歳という周りのみんながどうにか輝こうと頑張っている中で私だけがこれでいいのかと怖くなる。

ああ、19歳になってしまったのか。

14歳でいたいと言い続けた私も19歳になってしまったのか。こうやってどんどん時だけが進んで私は置いていかれるのか。怖い。怖いなぁ。

 

今、私が無理をして頑張ったってどうせまたぶっ壊れるのだろうと予想ができてしまうし、頑張らないでゆっくり行こうと思ったって自己嫌悪に陥るのも予想がつく。

自分のペースで自分に出来ることをやるべきだということも分かってる。

 

 

昨日お菓子と進撃の巨人セブンイレブン限定のファイルが家に届いてた。玄関においてあった。確かにピンポンがなって誰かが来た。誰だろうと画面を見ても誰も写っていない。外に車もない。きっと知り合いだと分かったら私が出てこないと分かってる人だ。結局私はコタツの中に潜り込むしか無かった。怖い。怖いんだよ何かが。

 

お母さんと弟が帰ってきて、外に置いてあったよと言われた。セブンイレブンの袋に入った私の好きなもの。手紙も何もなく、連絡を取る術のない私は誰が持ってきてくれたのか分からない。とても嬉しい。誰かが私のためにその人の貴重な時間を割いてまで、無駄かもしれないと分かってまでそんな事をしてくれたということが嬉しくて仕方がない。お礼が言いたい自分と、誰かと会うのが怖い自分がチャンバラ始めた。

 

 

 

今日もこうやってこうして過ごしてていいのか。5年後の自分に訳が分からないと言われないか。私は何とも無駄な10代を過ごしてしまったと言われないか。

 

ああ、あの時決めたじゃないか。後悔しないことを後悔しないって。そのあと何度後悔したって、後悔することを後悔しないぞって言い聞かせて立ち直ろうと頑張ったじゃないか。

 

前に進むぞ。自分を受け入れるぞ。

あの子にもあなたにもお礼を言うと決めたんだ!!!絶対にありがとうって言ったことを後悔しない自信を持てたら言うって決めたの!!!!!!!

 

 

もうすぐ私も進むからね。進みたいって思える自分が見えてきた。スタートラインに立てそうだ。

自分のブログを読み返すと客観的に自分が見えて笑える。書いてる内容が昨日と今日じゃ全然違うこととかあってウケる。情緒不安定かよwwwって自分に突っ込んでまたウケる。

あーあ。拗らせてしまったなぁ。厨二病

 

 

一昨日の夜から心臓の音がうるさい。