ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

なぜ自傷行為はいけないと言われるのか

自傷行為はなぜいけないのか

 

 

 

ふと、思ったことだ。特に意味は無い。いや、意味はあるのかもしれない。私はきっと自傷行為は良くないことで辞めるべきだ、と思っている自分が根底にいるのだ。が、何故してはいけないのか、を考えた時に理由が思い当たらなかった。

 

 

 

 

 

なぜ私は自傷行為は良くないことだと感じているのだろうか。

 

 

 

 

 

 

自傷行為と自殺は必ずしもイコールになるとは思わない。自傷行為を行うことによって、自分を保とうとする者、生きているという実感を得ようとする者、心の痛みを体へ刻もうとする者。様々だと思う。

私は、自分に傷跡を残すことで自分を保つことが出来るのなら、別に良いのではないか?と思う。ストレスを感じ、酒を飲み暴れて周りに迷惑をかけるより、心が壊れて自分で行動を制御出来ず他人に迷惑をかけるより、自分の中で自分の気持ちを落ち着かせることが出来るのなら、それに越した事は無いのではないか?とも思う。私の場合は、私の中で「他人に迷惑をかけること」は、自己嫌悪に陥る原因であり、恥ずべきことだ、と思っている。迷惑をかけること全てが、では無く、自分で自分が制御出来ず、自分の弱さゆえ人を困らせてしまうことを「良くない」と思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、何故自傷行為は良くないことだ、と、私は思っているのだろうか。きっと「自傷行為 いけない なぜ」なんて検索したのは、心の根底に自傷行為は良くないことだという考えがあるからだもんな。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに私は他人の自傷行為を「やめて欲しい」「やらないで」と思う。何故だろうか。

 

 

それは私が不安になるからだろう。その子のことが心配になるからだろう。もしその子のことを、よく知らないにしても、「この子には、辛いことがあり、悩んでいるんだ。誰にも言えず、心が悲鳴をあげているのではないか。」と、思ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「親にもらった大切な体を傷つけるなんて間違ってる」「自分を傷つけ、他人に同情してほしいのか?」「自分を傷つけるのはやめてください。辛いのはあなただけではありません。」「半袖が着られなくなるよ」

 

言ってることは、全てが間違って居るとは思わないし、理解もできる。だが、この様な言葉をかけられて、自傷行為を辞めることが出来る人なんて、居るのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自傷行為を行ってしまう人にはそれぞれの理由があって、目的も違うのかもしれない。

私は、他人に迷惑をかけることがなく、このどうしたらいいか分からない感情を、自分の中で解消することが出来るならその方がいい、と思いやってしまうのだと思う。そして、自分を傷つけた後に、自己嫌悪に陥る人もいるかもしれないが、私は傷を見て落ち着くことが出来る。新たに傷つけなくても、傷跡を確認することで落ち着ける時もある。

 

その事で自分が保たれる事もある。

 

 

 

だが、傷跡を他人に見られることを「嫌だ」と思ってしまうということは、やはり「自傷行為は良くないことだ」と思っているからのはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自傷行為を行ってしまうという事は、やはり何か吐き出せないものや、どうしたらいいかわからないことがあり、してしまうのだと思う。その事により、自分が保たれ、落ち着くことは出来るかもしれない。

しかし、自傷行為を行ってしまう心の根底にある問題の解決には絶対にならないのだ。

 

一時の快感、安心感を得られるだけで、根底の問題解決にはならない。その問題の解決が難しいからこそ、そういう行為に走ってしまうのだろうと思うが、自傷行為を行ってしまったことにより、自己嫌悪に陥ってしまったりするのは、やっぱり「根底の問題解決から逃げ、自傷行為に走ってしまった。」という、罪悪感のようなものからではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は他人に自分の心の弱さの事で迷惑をかけてしまうことで自己嫌悪になってしまうから、他人に傷を見られ、心配されるということが嫌で見せないのかもしれない。あとは、「こいつ、自分は辛いですアピールかよ」と思われるかもしれない、という気持ちもあるかもしれない。

 

 

自傷行為によって、人に引け目を感じ、ますます生きづらくなるのなら、やはり辞めた方がいいだろう。しかし、自傷行為を辞めようとするのではなく、やはりその根底にある問題を解決しなければ、意味が無いのだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

自傷行為は、周りのみんなにも不快な思いや心配をかけてしまうかもしれない。もしかしたら、自傷行為によって誰かにSOSを発信してる人も居るのかもしれないが。自傷行為を行ってしまう癖がついてしまえば、感染症や最悪の場合死の可能性だって無いわけじゃない。

 

 

やはり、私は自傷行為は良いことではないと思う。だが、自傷行為は絶対にしちゃいけない!なんて事も言えない。やっぱりその事で心が保たれることもあると思うからだ。

 

しかし、自傷行為でしか心を保つことが出来ない事を、良くないことだと思うのならば、何度も言うようだがやっぱり根底の問題解決が必要だ。 

 

 

 

 

 

 

 

根底の問題、というものが分からないから悩んでいるのかもしれない。自分で自分のことが分からないことが嫌なのかもしれない。しかし、少しずつでいいから、自分自身とちゃんと向き合って、辛いことを「私は辛いのだ」と受け止め、前を向けるようになりたい、自分を好きになっていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、最近の私はスーパーウルトラ元気であり(ちょっと言い過ぎた)、私は「頑張っている」と思う。頑張っている私が私は好きだ。だが、「頑張る」が「辛いことをこなす」になってしまわないように、ゆっくり、程々に、を頑張りたいと思う。(矛盾を感じる表現)

 

🐝