読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

「ない」より「ある」に越した事はない

 

 

経験も、お金も、知識も、無いより有るに越した事はない気がする。

何事も極端過ぎることはあまりいい事ではなくて、極端過ぎることでいい方向に進むこともあるが、私の場合は悪い方に進むことが多い。

だから、有り過ぎるのもアレなのかもしれないが、無いより有るに越した事は無いのだろうなとは思う。

 

 

 

 

「ない」人には「ある」人の気持ちが理解できる確率が低いように感じる。表現が違うか?難しい。「ある」人が「ない」状態から「「ある」人」になったのだとしたら、「ない」状態の人の気持ちを考えた時に「「ない」時の自分」と重なり、少しでも気持ちや言ってることが理解できるかもしれない。

 

 

 

 

やってみたいと思うことはやってみればいいのだと思う。今の現状ややってることだって何も間違ってないし、私の経験となり知識となりこれからの私を形成し成長させてくれる大切な時間なのだと思う。

分かっているはずなのにパニックになってしまう事があることが嫌になってしまうのだが、その時間も今の私には必要なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

一概には言えないし、誰もがそうであるとは思わないけど、私はそんな気がする。

父にはそんな気持ちになったことが「ない」から全く理解出来ないことなのかもしれないし、理解できないからイライラしてしまうのかもしれないけど、私はそういう気持ちになって落ち込んだり感情がコントロール出来なくなったりしてしまうことが「ある」から、母の病気の症状も少しは分かってあげられると思う。一緒に考えてあげたい、と、私は、思っている。

母も私も祖母も、元々考え過ぎたり考えが偏っているなと思う所があるが、今 母は脳の損傷により一種の精神病、機能障害を負ってしまった。リハビリで大分良くなるようだが、長いスパンで見なければいけない。

うちの家系は体が脆いのかよく分からないが、弟も部活で身体中ボロボロで病院ばっかだし、進路を決める時期に入ってるから色々メンタルもアレかもしれんなぁ。分からんけど。でもきっと色々あるよなぁ思うこと。分からんけど。何をしてあげたらいいのかなんて分からないし、他人にどうこうしてる場合でも無いのかもしれないし、弟は何もして欲しいなんて思ってないのかもしれないけど、朝叩き起してあげること、お弁当を作ってあげること、今出来ることを続ける事だよなぁ。今の私に出来ることは。

 f:id:hxhlav1112:20170503210753j:image

(Twitterに下書き保存されてた。因みにブログもTwitterもすぐ下書き保存する癖があるのでどのアカウントもめちゃめちゃくだらない下書き溜まってる。)

 

(下書きだけじゃなくて実際にツイートした内容もくだらなかった。)

(やべ、話が逸れた。)

 

 

 

 

そんな気持ちになったことが「ない」人たちの何気ない言葉で、母も、私自身も落ち込んでしまうかもしれない。それでも、父も周りのみんなもきっと、理解しようとしてくれているはずだ、と、願ってる。だが、やっぱり前に「父に理解してもらえるとは思っていない。」と書いた(気がする)ように、根底では分かってもらえないんだろうなぁ…と思ってしまってる自分も確かにいる。

 

違う人間で違う人生を歩んでいて違う考え方感じ方なのだら、誰かの気持ちを100%理解出来る人間なんか居ないと思うのだけれど、少しでも、母の支えになれればな〜、とは思うよ

 

5/3

🐝