読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

「ごめんね」より「ありがとう」を伝えたい

 

ごめんねとありがとうが言えない人間だった。特に家族や親しい人になればなるほど言えなかった。

 

いつからだろう。ごめんねとありがとうを素直に伝えることが出来るようになった。本当に、素直に、心から、言えるようになった。

 

 

ごめんねとありがとうをなぜ言えなかったのだろうか。私はごめんねとありがとうを伝えることが恥ずかしかった。

なぜ恥ずかしいことだと思っていたのだろうか。何故だろう。また今度考えてみよう。

 

 

 

 

「ごめんね」より「ありがとう」を伝えたい。

 

助けてもらった時、ごめんねよりありがとうを伝えたい。

わざわざ会いに来てくれた時、ごめんねよりありがとうを伝えたい。

何かを貰った時、ごめんねよりありがとうを伝えたい。

悩みを聞いてもらった時、ごめんねよりありがとうを伝えたい。

ただ一緒に居てくれただけで心が救われたような落ち着いた気持ちになれた時、ありがとうを伝えたい。ありがとうを伝えたい。

 

 

 

悪いことをした時の「ごめんね」とは違って、ありがとうの意味を含めた「ごめんね」ってあると思う。

でもそれなら「ありがとう」って伝えたい。ごめんね、じゃなくてありがとうって伝えたい。

 

 

 

たくさん伝えたい。ただただ私が伝えたいだけだから、それでいい。ありがとうをたくさん伝えたい。

 

 

 

 

今の私は、とっても心が落ち着いているのだろう。気分が良い。体も心も調子がいい。今は、不安な気持ちや恐怖、罪悪感自己嫌悪、そんなものが私の中を渦巻いていた自分が別人に感じる。もう別人である。と、自分の中で割り切ってしまおうかと最近思ってる。あ、話がそれてきた。

ありがとうをたくさん伝えたい気持ちで溢れている私が私は好きだな。ごめんなさいごめんなさいと言い続けている私より好きだな。違うのかな?気持ちが落ち着いていて、調子が上がっている時だからこそ、自分を受け入れてあげることが出来ていて、自分を好きになってあげることが出来ていて、ありがとうをたくさん伝えたくなっているのかな。

 

 

 

 

 

 

 

「ごめんね」より「ありがとう」を伝えたい。

ありがとうの意味が含まれたごめんねなら、私だったら「ありがとう」と言われた方が嬉しくなる。

 

 

私は私が伝えたいからありがとうって伝える。他人がどう考えてるかとかどう捉えるかとかじゃなくて、私がありがとうって伝えたいから伝える。

 

 

 

 

 

 

 

 

調子がいい時は、調子がよかった時の自分の行動を思い出す。調子が悪い時の自分のことは、よく分からない。書いてある文章もよく意味がわからない。本当に。

調子が悪い時は、調子がいい時に言っていたことが、意味がわからない。全部否定的になってしまう。というか、調子が悪い時は、調子がよかった時の自分のことなんて思い出せなくなってしまう。本当に。

 

 

 

 

 

 

 

ああ、そんなこと今はどうでもいい。

私は「ありがとう」を大切にしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気分がいい。元気とやる気がちゃんとある。少し怖い。でも本当に気分が良くて落ち着いている。

今日はとても良く眠れそうだ。

5/3

🐝

 

この記事昨日の私が書いたのか?絶対違う。一昨日だ。5/2だな多分。

 

 

 

…はて?

(2017/05/07 20:08:09)