ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

バカばっかでどうしようもなく愛おしい人で溢れてる。私は精神的に成長出来てなくて、一人だけ立ち止まってて皆は先に行っちゃって、他人からの情報を遮断して「私はクソだな。なんで私にはみんなに出来ることが出来ねえんだ」なんて思ってたけど、案外そんなことない。生き急いでたのは私で、早く進まなきゃ早く何かを残さなきゃ早く早くと思い込んでいたのは私で、そう思い込んでいたから皆が早く進んでしまっているように感じただけなのかもしれない。別に急ぐ必要なんて無かった。進むのがゆっくりでも良かったし、立ち止まっててもよかった。立ち止まっていると意識してから気づく。故意に立ち止まり、立ち止まり続けている気になってから、案外立ち止まってるつもりでも、何かを考え答えを探してるわけで、答えなんか無いかもしれないし、答えが見つからなくても、「立ち止まり」悩んでいた時間は、私以外の「人間」からみれば、私は「進んでいる」ように見えるのかもしれない。案外全部そういう事なんだろうな。進んでるとか立ち止まってるとか、そんなもの私のモノサシでしか無くて、周りに置いていかれている気になってるのも、私の気持ちの問題で、他人にどう見られるかどう思われてるかを気にばっかしてる癖に、他人から自分はどう見えてるかなんか本当は見ようとしてなかった。自分の中で「周りはこう思ってるはずだ。」と、決めつけていただけだ。案外バカばっかでどうしようもなく愛おしい人で溢れてる。私もそのバカのひとりのはずだ