ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

アニメを見終わったあとの虚無感

 

アニメを見終わるとどうしようもない虚無感のような、空っぽのような、生きていくのが怠くなるような、なんというか、そういう感覚になる時がある。

好きだったものが終わってしまった時とか同じような感覚になる人って多いんじゃないかな、と思う。

 

 

一昨日くらいに、どうしようもなく何もすることがないというか、何もしたくないというような感覚になって、でも何もしていないとむしゃくしゃするので、普段音がウザいのであまり付けないのだがテレビを付けてみた。たまたま藤原竜也が出ていて、「あー、デスノートでも見るか」と思った。

 

 

最初は藤原竜也のあの演技が見たかったのだが、気づいたらデスノートが見たくなっていて、アニメで見ていた。その時ちょっと見たかっただけだし、何度か見た作品なので流すように見ていたが、気づいたら夢中になってみていた。

 

見ている途中で、コードギアスを見返したいな、という気持ちになったけど、今見返しても多分集中出来ないな、と思うから見返さない。デスノートを引きずると思うから。なんか、似てるじゃん。キャラクターの顎とか。違うか。

 

主人公が最後に死ぬところとか、「本当の正義とは何か」みたいな所とか、か。

 

 

好きなものが終わってしまう時悲しい。昔から、戦隊シリーズが好きだったけど、1年経つと終わってしまうのが悲しかった。次のシリーズが否応なしに始まるが、前の作品を引きずっていて、なかなか次の作品に入り込めなかったなー。それでも気づくと新しい作品にものめり込んでいて、終わる頃にはまた悲しかった。あーあ。その繰り返しだなー。

 

 

昔から本が好きだった。小学生くらいの頃から、よく図書館で借りた本を下校中に読んでいた。その頃は海外の学園ものの小説とかが好きで、あれはシリーズになってたから良かったな。見終わってもまだ次がある。

 

本もマンガもアニメも、なんでも。出来れば長い方が好きだ。まだ続きがある、と思えるから。それでも、それが長ければ長いほど、終わってしまった時の悲しい気持ちは大きくなる。ああ、終わってしまった、とか、いろんな気持ちがいっぱいになる。

 

すぐに新しいものに移れない。小中学生の頃は、本を読み終えてしまったあとのあの悲しい気持ちが嫌で、すぐ新しいものを探して読んだが、あの頃のように次のものを探す気になれない。

集中力が無くなったのかな、とずっと思っていた。

 

 

今とても悲しい。なんだか、最近は何かが終わってしまって悲しいと思う気持ちが、その終わってしまったものの悲しみだけじゃなくて、今までの終わってしまったものの悲しみも蘇ってきて押し寄せてくる感じがする。ん?意味わからん。あれも終わってしまった、そういえばあれも終わっちゃった、あーあんなのもあったな、って。

 

あの時の自分には戻れないし、これからの自分もまだまだ悲しい気持ちになるんだろうなー。でも悲しい気持ちになるのは「好きなものが終わってしまった」時なんだから、まだまだ好きなものにも出会えるんだよなー。好きなものが増えていくことは悲しいなー面倒くさいなー。

 

 

ハンターハンターが早く読みたいなー。読みたくないなー。

(2017/06/08 02:02:11)

 

かなしいきもちになることよりもアニメや漫画や本を読みたいとおもえないときのほうがつらい