ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

他人の悩み

世界は案外甘くて苦しい

 

 

私が思っているより、世界は生きやすそうだ。私が辛く苦しい方にばかり考えているだけで、案外どうにかなるし、案外生きやすいようだ。

それに、自分の人生は結局どうにかなる気がするし既にどうにかなってるとも思う。他人にそれを否定されても哀れまれても羨まれても。もうこれが私の人生ですし。他人の人生について相談されてもそれはあなたのものであって私には到底何も言えない。私のいう言葉は私の思う事で私のものでしかないわけで。結局決めるのは本人で。

 

みんな言うことは大体同じだし、自分がその立場になれば出てくる言葉も同じで、多分その時にならなきゃわからないことも本当にあって、経たから言えることが大体で、経たから意味を持つということは本当で。

それでもみんな言うことは同じで、多分私も貴方も向かう先は同じで。自分がたどり着いた先に見える世界には、そこを通過し先に進んでいる人が多数いるわけで。

 

誰かにもらうアドバイスなんて、その人のものでしかないし、10人に聞けば10人分の答えが貰えるわけで。そのうち無駄なことのような気がしてきて。無駄ではないけれど。色んな自分に無い考えや経験を知れることは凄くいいことなのだけれど、最後は自分で決めることですし。

結局自分がやってみなきゃ分からないわけで。どちらを選択したらいいかなんて、結局はその時の自分の気持ちが一番大切で。

多分後悔する人は、どちらを選択しても後悔していて。あの時あの選択をしたから、という言葉の後に続く言葉が「後悔」と呼ばれるものであったなら、多分その人は一生色々な事を後悔しながら生きていくんだろうなと感じるわけで。あの選択をしたからこんなものを得られたんだ、と感じられればもう全て正解な気がして。

 

後悔というものが生きてく上で必要ないとも思わないわけで。

 

まあ別にあたしには関係ないからどうでもいいっちゃいいんだが。良くないっちゃ良くないし。

 

(2017/07/12 22:38:29)