ハチノスブログ

私による私の為の穴だらけのブログ。人生イージーモードだけど雑魚だから攻略困難。厨二病を拗らせました。

他人に自己投影して誹謗中傷を食らわせること

 

 

 

私もよくやるからすごく分かる

そういう人は分かるとか言われたくないんだろうけどな

そういう人は大体「違う」から言葉が始まる

バカじゃねーの?てめぇ本当は自分でわかってんだろうがよ、と思う

 

そういう私も自己投影している

よくネットでは「ブーメラン」とか言われているけどだいたいそういう人って分かってんじゃないの?

 

 

そんなこと言い始めたら、ブーメランwとかリプライ送ってる人も、、とか始まるからキリがないし結局は他人のことなんかひとつもわかりゃしないんだけどさ、

 

 

同族嫌悪ってまさにそれだと思う。自分に似てる人、自分の思考に似ている人に酷く嫌悪感を抱く。結局は自己肯定感の低さから。自己肯定感が低いって言うだけで自分を受け入れられているような気になっている自分にも他人にも腹が立つ。気持ちが悪い。頭が悪そうだ。

 

自己肯定感が低いということを認めているということで自分を受け入れられたように錯覚する人。気持ちが悪い。結局はどこかで「違う」と分かっている。自己肯定感が低い人が自分は自己肯定感が低いんだと認められるわけが無い。ばーか。それでもどこかで肯定しようとしてるから矛盾を感じてるんだろうが。肯定できない自分を肯定しようとしてる自分に矛盾。気持ちが悪い。

 

肯定できない自分を肯定しようとすればするほど気持ちが悪くなる。

だからって全部否定したってそれを否定しようとする自分もいる。は?キモい。

 

 

親も親戚も嫌いだし、私なんかと仲良くしようとする友達もお前しか居ないとかほざく友達にも疑問を感じるし、自分の顔面も体型も思考も全部キモいし、は?

 

 

私は私の嫌いなことムカつくことイラつくこと死ねばいいと思うこと、書く時、他人のことのように書く癖があったように思う

ノートに殴り書きしてた時は大体そうだったなぁと思う。あいつウザイね、死ねばいいのにね、って書いてた気がする。

ブログではそういう風に書かないように気をつけてたけど、別に「あいつ死ねばいいのにね」が、「誰か」でも「私」でも、どうでもいい気がしてきた。

 

 

 

私は今、ここ数年で一番正常で元気な自信がある

(2017/07/30 23:07:08)